胃痛を治すための食事の見直し完全バイブル

胃痛を治すための食事の見直し完全バイブル

胃痛を治すための食事の見直し完全バイブル

ストレスや生活習慣の乱れきった現代人
その結果、さまざまな病気が蔓延しております。

 

その中でも老若男女ともに悩まされているのが
胃痛です。

 

 

胃の調子が悪いと
そもそも食べ物を食べることができません。

 

もちろん無理して食べても消化をすることができないので

 

 

大事な栄養やエネルギーが
十分に吸収できなくなってしまいます。

 

栄養やエネルギーが足りないと
普通に生活することすらままらなくなってしまいます。

 

 

そうすることでまた生活は乱れていきます。

 

このようにただの胃痛がまわりまわって
負の連鎖を生んでいってしまいますね。

 

 

胃が健康で調子が良いと
身体全体も元気で過ごすことができます。

 

 

まずは胃痛を治すために
食事の改善からしていくことをおすすめします。

 

 

 

食べ物による胃痛

 

一番原因はやはり乱れた食生活

 



カップラーメン
コンビニ弁当
ファストフード

 

このような見るからに身体悪い食べ物を
当たり前にように食べている現代人が

 

胃痛に悩まされるのは容易に想像できます。

 

消化に悪いものばかりを食べることで
胃酸が過多になり、胃粘膜が損傷します。

 

 

一度で治せばいいですが
食事が原因の場合、一時的に治っても

 

また同じ食生活が続くわけですから
粘膜の炎症は何度も何度も起こります。

 

 

そして慢性的な状態となって
やがてはポリープや癌へと発展してしまいます。

 

 

改善するためには
あたり前ですが食生活を根本的なところから
変えていく必要があります。

 

 

肉類は避ける

 

肉は高タンパクで成長に欠かせないと言われていますが
そんなことはありません。

 

草食動物の馬や牛の方がライオンや虎よりも
美しい筋肉を持っています。

 

動物性たんぱく質は少なめで大丈夫なんです。

 

一週間のうち半分以上は魚メインにしましょう。

 

 

油に気を使う

 

サラダ油はNG
オリーブオイルや菜種油がベターです。

 

 

カップラーメンは二度と食べるな
生のうどんやそばに変える

 

 

コンビニ、ファストフードも同様

 

これらを気をつけて改善していきましょう。

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ